ルミナスコンサルティング ルミナスが出来るまで

make.jpg

1.会計との出会い



大学時代は海外旅行とアルバイトにあけくれていました。
家庭教師からはじまり、結婚式場の受付、宝飾品の販売などその数10種類以上。

ある時、アルバイト先で、その日に売上げた内容や、使った経費を 何種類もの報告書に書かねばならず、
そのためにいつも残業している社員の方がいたのです。
「何故そんな無駄なことしているんですか。」と聞いても、「確かに面倒なんだけど、決まりだから」という答え。

make1.jpg
これは店長用、あれは会社用、こっちは経理用・・・
報告する相手が違うから、少しずつ内容も違うのだというのです。

意味のない作業をやめて、仕事を効率的にするためにどうにかしたいと思いました。

その時は「上の人に提案したらどうですか?」といってみたり、自分でも課長に提案してみたりしましたが、
アルバイトだということもあり、 聞き入れられることはありませんでした。

思えば、これが私と会計の出会いです。
その時に、こういう仕事はどのような職業の人ができるのかな、 コンサルタントかな、と考えたのです。