『わかる・知っている』から『出来る』へ

 ビジネススキルとしての会計はますます重要な時代へ

 数字は歴史、つまり過去の行動の蓄積です。歴史(過去)に学び、未来、すなわち次の行動に活かしていくことこそが重要です。

企業研修

ルミナス・コンサルティングの研修は、問題発見、問題解決、そして意思決定に活かすために会計や数字を使いこなせるようになることを目的としています。
数字を表面的に「単なる過去の事象」として捉えるのではなく、数字の背後にある取引にまでさかのぼります。特定の時点において企業がどのような判断をし、どのような行動をとったのか、それはなぜか、を議論し、時には意思決定の問題点をあぶり出していく点が特徴です。

主要な実績(会計・ビジネス)   

  • 2009年 起業にもとめられる会計
  • 2010年 東証一部上場企業(製造業) 会計基礎、財務分析 研修教材開発 
  • 2010年 東証一部上場企業(製造業)社内MBA用講師育成プログラム開発
  • 2011年 東証一部上場企業 IFRS(国際財務報告基準)研修
  • 2012年 東証一部上場企業関係会社(リース業) IFRS(国際財務報告基準)研修
  • 2012年 日本公認会計士協会 東京会 実務に使えるIFRS適用のコツ
  • 2014年 グローバル時代の経理部変革と人材育成
  • 2017年 日本ファイナンシャルプランナー協会SG研修
  • 2017年 東証一部上場企業(製造業) 海外駐在員向け国際会計・財務研修

    その他、IFRS適用企業・顧問先内における会計財務研修講師等

主要な実績(英語)

  
  • 2017年 スタバの株主総会にみるこれからのコミュニケーションのカタチ
  • 2017年 米国ウォルマートに見る!人を巻き込むプレゼンテーションと業績説明
  • 2018年 グローバル時代の英語コミュニケーション(日本公認会計士協会・会計教育研修機構)


研修のご依頼は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

研修実施までの流れ

STEP1 お問い合わせ

課題、テーマの概要をご記載のうえ、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

STEP2 ご面談

お客様からのお問い合わせに対し、当社スタッフが内容をヒアリングさせていただきます。主に下記をお伺いいたします。  
ご依頼に至った背景、研修の目的と目指すべきゴール、研修形態(講義、演習等)、スケジュール、対象者、参加人数、開催地、ご予算等。

STEP3 課題整理と詳細ヒアリング

お伺いした内容及び御要望に基づき、当社スタッフが研修企画を行いご提案致します。必要に応じて詳細を追加でヒアリングさせていただきます。

STEP4 ご契約及び研修の実施

提案内容について合意いただいた段階でご契約となります。
担当講師が所定の会場にて研修を実施致します。テーマに則した適任者が講義にあたります。
 
 

お問い合わせ

お問い合わせの方はこちらをクリックください。