受講者の声 駐在先で職責を果たせない危機感から脱却(財務系管理職-海外駐在)

2019.06.01

(海外駐在員 40代 開始時TOEIC800点台後半レベル)

■「会計英語コーチング」を受講なさる前のお悩みについて教えてください。

・自分の話している英語が正しいか自信が持てず、それが原因で積極的に会話に参加することができないことに悩んでいました。 


■「会計英語コーチング」を受講なさろうと思われた理由は何でしたか?

・駐在先で自分の英語力では求められている職責を果たせないと思ったからです。 


■受講前、不安な点はありましたか?

・学習方法のアドバイスを貰えるとのイメージを持っていました。成果がでるか不安がありました。 


■実際に、「会計英語コーチング」を受講してみていかがでしたか?
  期待していなかったけれども良かった点などはありましたか?

・海外経験者や英語環境で仕事をされていた方から具体的な会話の進め方のコツ等まで教えていただけたのはよ
 かったです。
・英語以外の仕事上のアドバイスをいただけたことも期待していませんでしたがとてもよかったです。
・英語環境で仕事をどう上手く進めるかということにフォーカスできる点が気に入っています。


■実際に「会計英語コーチング」を受講したことで、具体的にどのような変化がありましたか?

・正しい会話のパターン、表現を教えていただくことで、自信をもって話を進めることができるようになりました。学習を継続するモチベーションが上がりました。 海外駐在員にはとてもよいと思います。 


■  ルミナスコンサルティング株式会社IFRS関連業務会計英語コーチング等により企業及び人材のグローバル化を支援しております。ウェブサイト訪問はこちらから。

関連記事

受講者の皆様へのインタビュー
ネイティブから見た日本人と英語(海外上場役員)
外国人部下と流暢なコミュニケーション(上場CFO)
海外出張時に英語で意見交換出来ました(CFO/CPA
 

お問い合わせ

お問い合わせの方はこちらをクリックください。